EntityDamageEventで取得可能なデータ
$event->getCause() //原因取得
$event->getOriginalDamage() //元のダメージ量
$event->setModifier($damage, $type) //ダメージ設定(ダメージ値, タイプ)
$event->canBeReducedByArmor() //ダメージが減らされるか確認
$event->getFinalDamage() //最後のダメージ値を取得

/*
 *この関数でクリティカルか取得も可能です
 *例: if($event->getModifier() == EntityDamageEvent::MODIFIER_CRITICAL){
 *  //クリティカル時の処理
 * }
*/
$event->getModifier() //ダメージ取得